ホーム>MH3基本データ> 太刀の基本操作

MH3 操作方法

基本操作方法、武器の扱い方など

モンスターハンター3の太刀について(切断系)

ガードは不可だが、気刃大回転斬りの追加に伴う練気ゲージの仕様変更に伴って強化され、左右への移動斬りが追加されたことで、ソロならかなり自由度の高い立ち回りが可能になった太刀。
モンスター転倒時や威嚇時などの大きな隙には、大きな火力を発揮する。

片手剣と違いガードは出来ないが、尻尾などの高い位置も狙いやすく、抜刀時の移動速度も遅くはないので、今作の中では初心者にも扱いやすい武器だと言えるだろう。
とは言っても、オンラインでは★2から作成可能だが、オフライン「モガの村」では、村を発展させる必要がある

大きな隙の際には、最大級の火力を発揮できるが、無茶な特攻や欲張った攻撃の仕方をしていると、確実にモンスターの反撃を食らってしまう。
なので、基本は踏み込み斬りからのヒット&アウェイで、欲張ることのないよう気をつけよう。
※ オンラインでは、敵はもちろん味方すら巻き込んでしまう攻撃が多い(斬り下がり・左右への移動斬り・気刃斬り等)ので、太刀・大剣・スラッシュアックス以外のハンターとプレイする際は特に、周囲の状況を考えて、こけさせないように立ち位置を考えるなどする事が必要となる。

練気ゲージについて

練気ゲージは、気刃斬りの最終段階の攻撃”気刃大回転斬り”をモンスターに当てると、ゲージの色が変化すると同時に能力値の変化と効果時間が大きく変化する。
攻撃を当てる相手は雑魚でも良いので、練気ゲージを上手にコントロールして太刀のポテンシャルを最大限に引き出してあげよう。


ゲージの色 攻撃力 効果時間
1.05倍 力尽きるまで
黄色 1.1倍 力尽きるまで
1.3倍 1分間

※ ちなみに練気ゲージは、最大まで溜めて光ると、気刃斬りを使おうが何をしようが30秒間は減少しない仕組みになっているので、 その30秒間を有効に使う為に気刃斬りをメインに使っていきたい。

太刀の基本操作(武器出し状態)

技名 威力 スタミナ リモコン クラコン PS2コン
踏み込み斬り
(武器出し)
- リモコンを水平にしてAボタン(移動中に+ボタン、またはリモコンを振る) Xボタン
(移動中にXボタン)
Rスティック上
(移動中にRスティック)
縦斬り - リモコンを水平にしてAボタン Xボタン Rスティック上
突き - リモコンを左右どちらかにひねりAボタン Aボタン Xボタン
斬り上げ - リモコンを水平にしてAボタン Xボタン Rスティック上
斬り下がり - -ボタン X + A ボタン Rスティック下
右移動斬り - リモコンを右にひねって-ボタン Lスティック右でX + A ボタン Rスティック右
左移動斬り - リモコンを左にひねって-ボタン Lスティック左でX + A ボタン Rスティック左
気刃斬り
(練気ゲージなし)
- Zボタン Rボタン Rボタン
気刃斬り1段目 - Zボタン Rボタン Rボタン
気刃斬り2段目 - Zボタン Rボタン Rボタン
気刃斬り3段目 小・中・小 - Zボタン Rボタン Rボタン
気刃大回転斬り - Aボタン Rボタン Rボタン

オススメ連携と攻撃の派生

攻撃 備考

踏み込み斬り→移動斬り or 斬り下がり→回避

モンスターに反撃を受けにくい基本の連携。
踏み込み斬り→突き→回避 モンスターに反撃を受けにくい基本の連携。

踏み込み斬り→縦斬り→突き→斬り上げ→縦斬り→・・・

縦の攻撃のみで、周囲をこけさせる心配もなくモンスターの頭や尻尾などへループ攻撃できるコンボ。